軽自動車VSコンパクトカー比較

軽自動車にしようかなぁ・・・

コンパクトカーにしようかなぁ・・・

 

こうお悩みの方がいらっしゃいませんか!?

 

今回は、軽自動車とコンパクトカーの違いを書いてみました。

 

◎税金で比較

{以下、中古車で購入し、10年間乗って車検を5回受けた場合です}

{エコカー減税・グリーン税制等の税制優遇は含んでおりません}

軽自動車

軽自動車(ワゴンR)
自動車税:1年・10,800円
自動車重量税:2年毎・7,600円
自賠責保険料:2年毎・18,980円

10年合計:240,900円

コンパクトカー

コンパクトカー(ヴィッツ)
自動車税:1年・34,500円
自動車重量税:2年毎・30,000円
自賠責保険料:2年毎・22,470円

10年合計:607,350円

 

 

10年間で、軽自動車とコンパクトカーで366,450円もの違いが出来ます。

あまり乗らない人・たくさん乗っている人に関係無く、所有しているだけで税金のみでもこれだけの差が出ます。

 

 

◎各性能で比較

 

・購入費用
近年の軽自動車は高額になってきましたが、それでもまだまだ新車でも100万円以下で購入できる車種もあります。

・燃費
コンパクトカーやハイブリッドカーもかなり燃費が良くなってきましたが。軽自動車の燃費の良さはまだまだ健在です。

うちにあるアルトターボRSは、ターボ車にもかかわらず市街地で平均18km/l程度走ります。

高速道路では23km/l程度を記録します。

・エンジン性能
ターボ車であればコンパクトカーと同等(もしくはコンパクトカー以上)の加速力を得る事が出来ます。

・静粛性能
近年の軽自動車は静粛性も飛躍的に上がり、街乗りはもちろん高速走行時でも「うるさい」と感じる事は少なくなりました。

・安全性能

近年の軽自動車は、コンパクトカーどころか更に上のクラスの車達に負けない位に安全装備が付いております。

しかし、やはりボディのヤワな感じは否めません。

・走行安定感

近年の軽自動車はこの項目でも以前に比べて飛躍的に向上しておりますが、走行安定性能は車重の重さに比例するのもありコンパクトカーに軍配があがります。

 

 

◎車検に関して比較

 

軽自動車と普通車で、車検時に殆ど差はありません。

車検を受ける(登録する)事務所が違います。

軽自動車の場合、下回りの検査でリフトアップされます。

そして、車検の検査官が下回りを検査します。

これは軽自動車とコンパクトカー(普通車全般)の大きな違いですね。

 

 

【総括】

ここまでの感じで、もう「それなら私は◎◎が良いな」と感じた方は多いかなと思います。

他に任意保険等も計算していくと、更に諸費用に関する差は広がるでしょう。

 

しかし、一番大切な事は{乗りたい車に乗る}という事だと私は思います。

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. GX71チェイサー!!アバソテ ツイソカム24!!当時字光ナソバー!!…
  2. 日産ADバン!!いや、マツダのファミバンwwwwwwwwwwWWWWWWWWWWwwww…
  3. Y31セドリック!愛媛57の当時ナソバー!!…
PAGE TOP