セルフガソリンスタンドについて

近年、セルフ方式のガソリンスタンドが増えてきています。

 

各県でも多く見掛ける様になりましたよね。

 

当然自分で給油しなければならないですが、セルフではない従来のスタンドに比べて数円程度は安くなります。

 

これは、セルフでも問題無い人にとってはメリットとなりますよね。

 

スタンドによって料金の支払い方法や操作方法に違いがあり、戸惑う人も多いかもしれません。

 

しかし、セルフ式スタンドといっても無人ではなくスタッフが常駐していますので、分からない事があればスタッフを呼べば丁寧に教えてくれるはずです。

 

◎静電気に要注意

 

人間の身体には静電気が溜まっています。

 

その静電気が溜まったままで給油作業を行うと、静電気の火花がガソリンなどの気化ガスに引火して爆発する恐れがあります。

 

事実、毎年こういった事故が報告されております。

 

セルフ式スタンドの給油機を見ると、静電気を逃がすボタンみたいな物が用意されています。

静電気除去

燃料の給油口を開ける前に必ず触れ、静電気を逃がしてから給油作業を行う様にしましょう。

 

◎燃料の入れ間違いに注意

 

ガソリンエンジン車ならガソリン

ディーゼルエンジン車なら軽油

 

これを間違える人が多いと聞きます。

 

中には軽自動車だから軽油なんて思っている人もいると聞きます。

 

燃料を入れ間違えると、最悪エンジンが壊れます。

 

正しい燃料の種類は、その車の取扱説明書で確認しましょう。

 

◎給油方法

 

給油口のキャップを回すと、「シュー」という音がする場合があります。

 

その場合は音が止まるまで待ってからキャップを完全に開けて下さい。

 

音が止まる前に完全に開けると、外気とタンク内との圧力差により気化ガスが吹き出す(場合によっては燃料が噴き出す)恐れがあります。

 

給油のノズルは確実に給油口の奥まで挿入し、自動的に止まったらそれ以上の給油はしない様にしましょう。

 

給油の機械などに掲示されている注意事項を守り、不明な点があったりしたらスタッフの方を呼んで指示に従う様にして下さい。

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. GX71チェイサー!!アバソテ ツイソカム24!!当時字光ナソバー!!…
  2. 日産ADバン!!いや、マツダのファミバンwwwwwwwwwwWWWWWWWWWWwwww…
  3. Y31セドリック!愛媛57の当時ナソバー!!…
PAGE TOP