ETC通過について

これから連休がスタートです。

待ちに待った冬休み

高速道路を使って帰省に向かう人も多いことでしょう。

今回はETCレーンの通り方のお話をしようと思います。

高速道路といえばETC

大半の方がETCを利用していると思いますが、たまにETCのバーが開いていないのを見掛けます。

中には、ETCのバーが開かずに焦ったという方もいらっしゃると思います。

そんな時に、どう行動すれば良いのか・・・

 

◎開閉バーが開かない!!

もし開閉バーが開かない場合、開閉バーに接触しない様にすぐに停車してインターホンで係員に連絡してください。

ポイント

後退しない

車から降りない

係員の指示があるまでは何もせず、車の中で待機して下さい。

慌てて後退したり車両から降りたりすると、非常に危険です。

 

◎開閉バーを突破してしまった!!

万が一、開閉バーを突破してしまった場合、すぐに連絡してその旨を伝えて下さい。

ポイント

そのまま放置して走り去らない

突破して慌ててそのまま走り去ってしまったりすると、不正通行として罰せられる事になります。

この事で{不正通行者}として逮捕されたという事も例としてあります。

突破してしまったら、必ず連絡しましょう。

連絡先はお客様センターとなります。

管轄によって電話番号も変わってきます。

私の住んでいる管轄の西日本であれば、下記となります。

NEXCO西日本お客様センター

0120-924-863

 

◎開閉バーが開かないのは何故??

開閉バーが開かない原因には、様々なものがあります。

・ETCカードが差し込まれていない

・ETCカードの接点(チップ)が汚れている

・ETCカードの有効期限が切れている

・何か、電波の障害などがあった

・ETCの機械自体が壊れている

これらが考えられます。

さっきは普通に通行出来たのに何で??って事もあります。

ですから、ETCレーンを通過する際は充分に速度を落とす様にしましょう。

 

◎総括

昔はETCは無く、流入や流出の際はその度に停止しなければなりませんでした。

便利になった事でその必要も無くなりました。

しかし、機械も万能ではありません。

不具合によって作動しない事もありますので、慎重になる事も必要ですね。

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. 初代アルトワークス!!3桁ナソバー!!!かなり状…
  2. ミラ!!RV4!!!wwwwwwwwwwWWWWWWWWWW…
  3. 13系クラウソ!!高知33の当時ナソバー!!おば…
PAGE TOP