アルトターボRSのメンテナンス

AGSオイルの交換は不要

 

一般的にはこう言われております。

エンジンオイルもそうですが、近年は油脂類の性能が飛躍的に上がり、交換サイクルが長めに設定されております。

エンジンオイルはさすがに交換は不要とは言われておりませんが、それでも1万km以上無交換とメーカーが指定している事も多々あります。

 

はたして、本当にそれで大丈夫なのでしょうか( ̄▽ ̄)

 

今回、アルトターボRSは走行6,000kmで交換

アルトターボRS乗りのお友達がAGSオイルを交換したブログを書いていて、「やはり交換すべきだな」となりました(笑)

何故そう思ったのか…

↓の画像に注目です

 

汚れたオイル

 

どうですかこの汚れ具合!!

「だって、新品のオイルがどんな色か分からないもん」と聞こえてきました(笑)

では、新品のオイルを注入しましょう(^∇^)♬

 

リフレッシュオイル

 

ね、オイルの色が全然違うでしょ?(笑)

走行距離、たったの6,000kmでこれだけ汚れるのです。

車は一般的に100,000km位は走ります。

たったの6,000kmでこれだけ汚れるのなら、その10倍以上の100,000kmだったら…

皆様、メーカーの指定なんて鵜呑みにせず、その車に長く乗りたいのなら早め早めの油脂類交換で快適なカーライフを送りましょう( ´ ▽ ` )ノ

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. 初代14マジェスタ!!当時ナソバー!!いやぁ、新しいクラウンよりもこの方が遥…
  2. 5代目ルーチェ!マツダ本社のある広島ですwwwwwwwwwwWWWWWWWWWWwwwwww…
  3. SW20MR-2!!最終型のGT-S!!2代目のMR-2はヤヴァいです!!!…
PAGE TOP