積雪時に立ち往生は厳禁!!

本日から本格的に寒くなってきました。

全国各地で気温が一気に下がり、積雪の心配も出てきました。

地球温暖化とは言われておりますが、気温が低い時はまだまだ本当に寒いですよね。

そこで今回は、積雪時の注意点として近年法律が決まるであろう法律に関してのお話をしようと思います。

積雪時に心配なのがスリップ立ち往生

どちらもスタッドレスタイヤやチェーンを装着していれば安心出来るのですが・・・

数年前も、愛媛県と徳島県の県境で異例の積雪があり、百何十台が立ち往生になり交通網が完全麻痺しました。

そして今年も、関東では11月に初雪を観測。

11月の積雪により、関東はパニック

カー用品店にはスタッドレスタイヤやタイヤチェ-ンの購入希望者が殺到し、交換作業で半日待ち状態になっていたお店もあったみたいです。

それに耐え切れず、ノーマルタイヤで走行して立ち往生になった方もいらっしゃったみたいです。

今回、国土交通省が積雪時に幹線道路で立ち往生の原因を作った者に対して罰金を科す方向で検討を始めました。

◎立ち往生の原因を作った車は罰金

 

まだ現段階では内容が決定していませんが、積雪時にスタッドレスタイヤやタイヤチェーンを着用せずに走行し、幹線道路で立ち往生した車がその対象になると思われます。

罰金額も決まっておりませんが、来年の冬には実施を目指すとの事です。

あまり積雪の無い地域に住んでいる方は「スタッドレスタイヤやタイヤチェーンなんて滅多に使わないのに、何万円も掛けて購入は出来ないよね」って意見も出てくると思います。

しかし、この制度が決まるともしかしたら・・・

いきなりの積雪で何万円もの罰金を取られたらと思うと・・・

スタッドレスタイヤやタイヤチェーンの準備、皆様も始めてはいかがでしょうか?

 

「私の車にはどのアイテムを選んだ良いのだろう」

「私の車にはどれが使えるのだろう」

 

こう思われる方もいらっしゃると思います。

カー用品店で行くと店員さんがアドバイスをしてくれますので、ご安心下さいね。

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. Y30セドリック!!ココは解体屋さん・・・かなりキレイでした・・・…
  2. L70型ミラ!!愛媛50当時ナソバー!!さすがにあまり見なくなりましたが、少…
  3. R32スカイライン!!◎◎57当時ナソバー!!!純正エアロフ…
PAGE TOP